島根県安来市の足立美術館を訪ねました。

 創設者足立全康が自ら収集した、横山大観の魅力的な近代日本画コレクション
大観の他にも、竹内栖鳳、橋本関雪、川合玉堂、上村松園ら近代日本画壇の巨匠の作品の他、
北大路魯山人、河井寛次郎の陶芸、林義雄、鈴木寿雄らの童画、平櫛田中の木彫なども収蔵しています。
そして 神々の古里と言われる出雲の恵まれた自然を借景に、四季折々の表情を魅せる
5万坪の日本庭園。

 山陰地方の団体ツアーで必ずと言って良いほど立ち寄るのがこの美術館です。
横山大観の絵の収蔵が多いばかりではなく 米国では日本の名庭園としての評価が非常に高く、
文化的な高い雰囲気が漂う私立美術館です。 

 創設者は 地元安来出身の実業家・足立全康氏で、
繊維卸で財を成し、自らが集めた近代日本画の名品などをもとに この美術館が安来に開館したのは、昭和45年秋のことです。

 質量ともに日本一として知られる大観の作品は総数130点にのぼり、 足立コレクションの柱となっています。
庭造りに残りの生涯を捧げ 全国から植栽の松や石を蒐集したその思いは、やがて庭園に命を吹き込み、細部にまでこだわった演出と相俟って 誰もがその価値を認めるほど評価される場所になりました。
  〜日本庭園の美しさでも知られる足立美術館〜
 「枯山水庭」「苔庭」「池庭」「白砂青松庭」などの、50,000坪におよぶ6つの庭園は、
四季の風情と職人による技が調和して、さまざまな表情を醸し出しています。
米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の日本庭園ランキングで、
有名な桂離宮(京都府)を抑え、8年連続第1位になっています。
「枯山水庭」
ロビーより眺めると ちょうどガラス窓が絵の額縁の役割を果たし、巨大な立体画を眺めているような気分になりました。
この「名庭」で、「すごいねぇ」、「きれいだねぇ」という感動の声が.....。
「白砂青松庭」
横山大観の名作「白沙青松」を細密に表現しています。
豊かな自然に抱かれた山陰 見ているだけで癒される自然の中にあって
足立美術館はその自然と見事に融合しており、世界に誇れる美術館と思います。
創設者足立全康の像。
裸一貫から事業を起こし、一代で大コレクションを作りあげましたが、作品収集にかける情熱には数多くの逸話もあったそうです。
高さ15mの「亀鶴の滝」は、この庭のために作られた人工の滝。
大観の水墨画をイメージしています。
床の間の壁をくりぬいて作られた「生の掛軸」(上写真中央)も見逃せません。
館内から見るこの庭園絵画は、よく見るとあたかも一枚の掛け軸のように見える仕掛けが。
細部にまでこだわった演出も、足立美術館の名物の一つとして人気を博しています。

 春と秋では展示品の内容も含めて どちらがお勧めかといえば.....
私は秋を薦めます。
 横山大観の「紅葉」が個人的に好きな事もありますが 生の紅葉が楽しめますし
山陰の春は時には黄砂などの春霞みもあるので 少し冷え込んできて晴れた秋が情緒があると思うのです。
 美術館なので館内の展示作品の写真撮影は当然禁止です。
注意事項に関しては、細かく館内に書かれています。

大観のコレクションは質量ともに世界一で、その数は120点に及びます。
 作風は“大胆でありながら繊細”といった印象で 私が最も好きなのは「紅葉」群青に彩られた流水にプラチナ泥のさざなみ、真紅の紅葉を描いて、秋の清冽な自然を表現しています。
補色を使って紅葉を浮き立たせる大観の手法が 遺憾なく発揮されていますね。
 ミュージアムショップは 多くの人が買い物をしていました。
中の喫茶店で庭を眺めながらお茶でも飲めば、ツアーにないゆったりしたひとときが過ごせると思います。
(喫茶はありますが、レストランはありません)

 結構来館者が多いので、一通り見るだけでも結構かかると思います。借景に人が少なければもっと良い庭園になるでしょうが、自分のその一人なので仕方ありませんね(笑)

1台500円の音声ガイドもあり 受付で貸出してくれます
 (庭園の見どころと展示作品の解説を音声で案内します)

 誰かと感動を分かち合うのも良いのでしょうが、
一人で、心穏やかな気持ちで景色を眺めるのも充実した時間を過ごせると思います。
鑑賞所要時間は2時間はみておいた方が良いでしょう。
団体旅行で行くと大半のツアーで60分〜90分の設定です。
見る人のペースによりますので じっくり余裕を持って下さい。
 外に土産屋も併設されています。駐車場は観光バスが多く停まっていました、駐車場もマイカー400台が停められ無料です。 

 名園に包まれ、名画に染まりながら美術館を出る頃には
入館料の2,200円は高くはないと思えるほど感激しました。
日本画だけでなく、日本の庭園美を全て凝縮している内容を持った美術館で一人でも訪れる価値は十分にあります。人生の中でまたいつか再訪したい美術館だと殆どの人が感じるでしょう。
 安来節演芸館

 足立美術館のそばには安来節演芸館があります。こちらの施設は平成18年1月に誕生し 安来節の集大成的施設となっています。
安来節保存会による唄、踊りの「民謡 安来節」が公演されるほかどじょう掬いにちなんだ どじょう料理が味わえ、安来の特産品を集めた物産販売コーナーもあり 安来を堪能できます。    

 安来節は江戸時代に「出雲節」などを基礎としていくつかの地元民謡を吸収しながら発達したもので、幕末から明治初期の間に 渡部佐兵衛とその娘である渡部お糸が大成しました。
 安来節とともに踊られる「どじょうすくい」、
そのルーツは、この周辺の名産である安来鋼を作る“たたら吹き”製法の際に 原料として使われる砂鉄採取の所作を 踊りに取り込んだものだそうです。

安来は『ゲゲゲの女房』の武良布枝さんの故郷でもあるので
訪問時は番組が放映されていた事もあって 多くの観光客が訪れて来ていました。
 安来は町としては 松江や米子の間にあって これまでは観光客が素通りする所でしたが、
足立美術館の知名度が上昇するに従って 俄かに脚光を浴びてきた所です。

日本の美を味わえる足立美術館 そして安来節の故郷を訪ねる旅 癒しを求める人にお勧めです。

■掛け軸・日本画壇に名を連ねる『巨匠』の作品を美麗に複製掛け軸 横山大観 『曳船』 送料無... /掛け軸・絵画の専門店 掛軸堂画廊
■【日本の巨匠 復刻掛け軸 】日本の名画を掛け軸に! 蓬莱山図(ほうらいさんず) 横山大観 .../わざっか本舗
■送料・代引手数料が無料!日本庭園 DVD-BOX【smtb-u】/EMI Music Japan SHOP
■【日本の巨匠 復刻掛け軸 】日本の名画を掛け軸に! 千代田城(ちよだじょう) 横山大観 複.../わざっか本舗
■【送料無料】見に行く会いに行く(上)/楽天ブックス
■【送料無料】庭園日本一足立美術館をつくった男/楽天ブックス
■【送料無料】モダン盆景/楽天ブックス
■さぎの湯温泉 竹葉/楽天トラベル
100%源泉かけ流しの宿。地元食材を使った自然食などが好評です。7年連続庭園日本一の足立美術館さん横に位置します。
■さぎの湯温泉 さぎの湯荘/楽天トラベル
白鷺が傷を癒したという天然温泉,、貸切露天風呂(無料)。足立美術館まで徒歩1分と便利です。
INDEX 
inserted by FC2 system